女優の水川あさみ(36)が、犬猫の繁殖・販売業に対する飼育基準の数値規制案について問題提起した女優の二階堂ふみ(25)に賛同し、「どうか一人でも多くの人が知ってください」と呼びかけた。

ペット業者の劣悪な飼育環境を是正するための数値規制案が環境省を中心に進められているが、その素案では犬猫を飼育するケージの広さなどを問題視する声も出ており、二階堂も29日、インスタグラムで「身動きも取れません。決まってしまうと次回の改正まで、彼らを苦しめ続けてしまいます」と見直しを求めていた。

水川は30日、インスタグラムのストーリーズを更新。「おふみの勇気ある発信に感謝し、心から賛同します」とし、「ペット産業を筆頭に命ある全ての産業の事についてもっとみんな調べて知って考えていくべきだと強く願います」と訴えた。

また、二階堂は環境省総務課動物愛護管理室の室長宛てに、数値規制案の見直しを求める嘆願メールの記入例をシェアしていたが、水川も「微力ながらわたしもメールを送りました」と報告。「どうか一人でも多くの人が知ってください」とつづった。