レンジャーズ歴代右腕トップ5、元広島ルイスが4位

レンジャーズ公式サイトは、歴代の右投手トップ5を番記者T.R.サリバン氏が選出した記事を掲載。かつて広島でもプレーしたコルビー・ルイスが4位にランクインした。

同記事では、ルイスがレンジャーズでのポストシーズンの登板で9試合の先発と1試合のリリーフをこなして4勝1敗、防御率3・11の好成績を残したことを紹介。さらに地区優勝に4度も貢献したことを高評価している。

なおトップスリーはノーラン・ライアン、チャーリー・ハフ、ファーガソン・ジェンキンスら超一流投手たちが並び、5位にはケビン・ブラウンが名を連ねた。