亜大が東洋大に敗戦 楽天4位内間は打者6人3失点

  • 東洋大対亜大 6回表東洋大の攻撃を抑え、雄たけびを上げベンチに戻る亜大・内間(撮影・河田真司) 

<東都大学野球:東洋大5-3亜大>◇第4週第2日◇28日◇神宮

亜大は今季初スタメンの東洋大・広岡隆成捕手(2年=拓大紅陵)の配球に翻弄(ほんろう)され、好機を生かせなかった。

生田勉監督(54)は「これまでのデータがなく戸惑った」と眉をひそめた。楽天から4位指名を受けた内間拓馬投手(4年=宜野座)は6回途中から2番手で登板も制球が定まらず、打者6人に4安打3失点。同監督は「これがいつもの内間。指名されたのだからチャンスを生かしてほしい」と厳しかった。