ピョンチャン五輪

平昌便り

ネット上で話題の男性裸像3体、取材対応で作者困惑

  • FacebookMessenger
  • TL

 数日前、知人から「平昌のプレスセンターに変な像があるから、写真を撮ってきて」と連絡があった。何のこっちゃと思い確認しに行くと…これか!男性の膝までの銀の裸像が3体。その頭には弾丸の先のようなヘルメットがかぶせられている。足元にある説明には、金知鉉(キム・ジヒョン)作「Bulletmen(弾丸男)」とある。日本ではこの謎の彫刻が一部で報じられており、ネット上で話題となっている。

平昌メーンプレスセンター前に設置されている像。作品名は「弾丸男」
平昌メーンプレスセンター前に設置されている像。作品名は「弾丸男」

 調べてみると、この作品は13年に行われた美術展に合わせ、設置されたもの。今回の五輪とはまったく関係がなかった。韓国人記者に聞くと、今回の日本での騒ぎを受け、作者の金氏がインタビューに応じているという。金氏は「こんなに注目され、びっくり」と驚くとともに「これは、現代人の自画像。いやらしい部分が注目されているが、メッセージを感じてほしい」と困惑しているようだ。筆者はこれまで古今東西の美術鑑賞に努めてきたが、韓国には陶器、絵画など素晴らしい芸術がたくさんある。世界中のプレスが、この像を韓国アートの代表と勘違いしないといいのだが…。【高場泉穂】

  • FacebookMessenger
  • TL

Rankingニュースランキング

Column新着コラム

おすすめ情報PR

Twitter日刊スポーツ五輪ツイッター

Player注目選手

更新