服部勇馬、東京五輪朝6時号砲は「気にしていない」

男子マラソンの服部勇馬(25=トヨタ自動車)が16日、都内であった日本実業団連合の表彰式に出席した。

東京オリンピック(五輪)の男子マラソン号砲が午前6時に決定したことを受け「朝早いレースはあまり経験がない。日々の生活から慣れていくしかない。でも条件は一緒。気にしていない」と語った。

昨年12月の福岡国際で2時間7分27秒を出し、報奨金500万円も手にした。新車と低酸素テントを購入する意向。また日本記録で1億円が支払われる制度は来年度が最後とされる。「1億円を狙うチャンスもあと1年。記録に挑戦し、また日本を代表できる強い選手になりたい」と力を込めた。