地元の浜崎直矢(40=埼玉)が、貴重な連勝を飾った。6Rは2コース先まくり、12Rは渾身(こんしん)の5コースまくり差しを届かせた。「やったね」。平静は保ちつつも、わずかに表情を緩めた。

クランクシャフト交換の大整備で、パワー劣勢を脱した。「良く見て普通かな。でも出足は普通になった。ただ、今(12R)も届いてはない。何とか2Mを先に回れたから。締められたら駄目だったと思う」。白水勝也ら上位級とのパワー差に注文をつけたが、機力の底上げとともに理想の結果にもつなげた。

得点率は4位タイへ浮上。3日目10Rは3枠と好位置を残す。「あとはいろいろ考えて。でも、なるようにしかならない」。腹をくくり、優出、その先の目標へ突き進む。