男子ゴルフで今季賞金王を獲得した中島啓太(23=フリー)が、9日、米ツアー最終予選会(14~17日、米フロリダ州)に向けて羽田空港からの出国前に取材に応じ、「ワクワクしている。良いパフォーマンスを出せるように」と意気込みを口にした。

理想のアスリート像はエンゼルス大谷翔平。4日に行われた表彰式で、賞金王、最優秀新人、ゴルフ記者賞など、プロ1年目ながら6冠に輝き、世界で大活躍する二刀流を目標に掲げた。

海外遠征の“お供”を問われると「グローブ」。「キャディーさんが野球出身なので、向こうでリラックスできれば」と続けた。

最終予選会は5位以内までが米ツアー本戦、40位以内が下部ツアーの出場権を得る。