男子(JGTO)、シニア(PGA)、女子(JLPGA)の各ツアーから6人ずつ出場し、団体戦で争う日立3ツアーズ選手権は、女子が21年以来、2年ぶり7度目の優勝を果たした。MVPは岩井明愛(21=Honda)が輝いた。

ともに初出場の岩井ツインズが、大会を彩った。通算3勝の姉明愛、通算4勝の妹千怜がタッグを組み、おそろいの真っ赤なウエアで登場。12バーディーを奪って、女子チームの優勝に貢献した。5番パー5の第2打では、姉妹そろって“直ドラ”し、ギャラリーを盛り上げた。明愛は双子コンビに「私はショット、千怜はパッティングでうまくかみ合った」と笑顔を見せた。

試合前には、姉妹で「身内なのでもめるかもしれない」と危惧していたが、心配ご無用。「チームワークはどの組よりも良かったと思います」と自負した。来季に向けては「千怜と2人で女子ツアーを盛り上げたい」と意気込んだ。