ケンブリッジ、飯塚らに注目5月21日セイコーGGP2017川崎 - 陸上 : 日刊スポーツ





コンテンツエリア



メインコンテンツ

ケンブリッジ、飯塚らに注目5月21日セイコーGGP2017川崎

GGP川崎に初参戦するケンブリッジ飛鳥
GGP川崎に初参戦するケンブリッジ飛鳥

 IAAF(国際陸連)ワールドチャレンジ第2戦「セイコー・ゴールデングランプリ陸上2017川崎」が5月21日、川崎市等々力陸上競技場で開催される。男子100メートルにはケンブリッジ飛鳥(23=ナイキ)、同200メートルには飯塚翔太(25=ミズノ)が参戦する。昨年リオ五輪400メートルリレー銀メダルメンバーが、リオ五輪銀メダルのジャスティン・ガトリン(米国)ら世界の強豪と真っ向勝負に挑む。

GGP川崎に初参戦のケンブリッジ飛鳥

 ケンブリッジが国内初戦を迎える。今季からプロに転向。普段から口癖のように「結果を出さないといけない」と繰り返す。冬はトレーニングの成果で体重は3キロ増となる79キロになった。持ち味である後半の加速力に磨きをかけた。「1歩1歩が力強くなった」とうなずく。自己ベストは10秒10。決勝進出を目標に掲げる世界選手権への試金石となるレースで、進化を証明する。

 いきなり衝撃を与えた。今季は米フロリダ州で行われた競技会で始動。予選では追い風5・1メートルで参考記録ながら、9秒98をマーク。日本選手では15年に追い風3・3メートルの参考記録で9秒87を出した桐生祥秀(東洋大)に続いて2人目となる電気計時での大台を突破した。風の後押しを受けながら、9秒台を体感した。将来は9秒8台が目標のスプリンター。今度は記録に残る9秒台を狙う。

飯塚翔太日本男子初の19秒台へ

200メートルで日本記録更新に挑む飯塚翔太
200メートルで日本記録更新に挑む飯塚翔太

 男子200メートルの飯塚翔太(25=ミズノ)は、日本男子初の19秒台に照準を定める。自己記録は20秒11だが、大幅更新を狙う理由は「200メートルの国内の関心を高めたい。活躍すれば取り上げてもらえる」。短距離の注目は100メートルに集まりがち。そんな環境を変えたいと志す。世界で200メートル19秒台に到達した人数は、100メートル9秒台と比べて約半数。偉業を達成すれば必然的に〝野望〟もかなう。

福島千里日本記録更新だ

女子短距離界初のプロ転向をした福島千里
女子短距離界初のプロ転向をした福島千里

 女子100メートルの福島千里(28=札幌陸協)は自身の持つ日本記録11秒21の更新を狙う。1月に10年間在籍した北海道ハイテクACを退部し、女子短距離界初のプロに転向した。日本人女子では未知の領域である10秒台を目指すための覚悟だった。五輪は3大会連続、世界選手権は4大会連続で出場しているが、世代交代を許す気は全くない。日本の第一人者が、気持ちも新たに川崎で快走する。

新井涼平リオ五輪金のレーラーと勝負

日本選手権3連覇中の新井涼平
日本選手権3連覇中の新井涼平

 男子やり投げで日本選手権3連覇中の新井涼平(25=スズキ浜松AC)が世界選手権につながる大投てきを見せる。リオ五輪は84メートル16を投げ、全体4位で予選を通過したが、決勝は79メートル47で11位と不完全燃焼に終わった。その分、ロンドンへの思いは強い。同種目にはリオ金メダルのトーマス・レーラー(ドイツ)がエントリー。世界最高の男との勝負は絶好の機会となる。

【大会概要】

セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎の大会ロゴ
セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎の大会ロゴ
◆大会名称
IAAF(国際陸連)ワールドチャレンジ第2戦
「セイコーゴールデングランプリ陸上2017川崎」
◆日時
2017年5月21日
◆会場
川崎市・等々力陸上競技場
◆実施種目
◆ワールドチャレンジ種目
▽男子=100メートル、200メートル、800メートル、3000メートル障害、110メートル障害、400メートル障害、走り高跳び、棒高跳び、三段跳び、やり投げ
▽女子=100メートル、200メートル、1500メートル、100メートル障害、走り幅跳び、砲丸投げ、やり投げ
◆ハンマー・スロー・チャレンジ種目
▽女子=ハンマー投げ
◆オープン種目
▽男子=走り幅跳び、3000メートル
▽パラリンピック男子=100メートルT44
▽同女子=走り幅跳びT44
※種目が変更になる場合もございます。
◆関係団体
〈主催〉日本陸上競技連盟
〈共催〉川崎市、朝日新聞社、日刊スポーツ新聞社
〈主管〉神奈川陸上競技協会
〈後援〉川崎市教育委員会、川崎市スポーツ協会、TBS、かわさきFM
〈特別協賛〉セイコーホールディングス
〈協賛〉アシックスジャパン、大塚製薬、日本航空、ニシ・スポーツ、青山商事、セレスポ
◆大会HP
http://goldengrandprix-japan.com/




フィーチャー



フィーチャー



スポーツ

山県亮太悔し…調整狂い6位「体調管理のなさ」
山県亮太悔し…調整狂い6位「体調管理のなさ」 [記事へ]





右カラム