日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

おかわり5打点!超ハイペース87戦87打点

日記を書く

ヒーローインタビュー中、客席から水をかけられ、タオルでふく中村
ヒーローインタビュー中、客席から水をかけられ、タオルでふく中村

<オリックス4-6西武>◇1日◇京セラドーム大阪

 おかわり劇場で、西武逆転連勝だ。西武中村剛也内野手(25)がオリックス戦1-4のビハインドから32号特大追撃弾で始まり、同点2点二塁打に決勝2点二塁打と大暴れでヒーローになった。4安打すべて長打で5打点というあまりの活躍に、憎まれて? ファンから水をかけられるハプニングまで起きた。87試合で87打点という驚異のハイペースだ。

 試合後にヒーローインタビューを受けた中村が、アクシデントに見舞われた。突然降ってきた水を、頭から浴びた。水しぶきが飛んできた一塁側スタンドの方向をにらみつける。祝福ムードをぶちこわす行為に「あれはない」と一瞬ムッとした表情を浮かべたが、心ない誰かが怒りをぶつけるほど、その勝負強さは際立っていた。

 鮮やかな逆転ストーリーの主役を演じた。3点を追う6回。オリックス金子のスライダーを左翼席最上階中段に運んだ特大32号ソロは、プロローグでしかなかった。「ここから反撃です」と8回には2番手香月から左翼線上へ落ちる2点二塁打で同点。9回1死一、二塁では加藤から左中間をライナーで破る決勝2点二塁打。終盤の4イニングで、意味のある5打点。“憎まれ役”も当然だった。

 「チャンスで最近打ててなかったので、良かった。1打席目にボールの見え方が良かったから、状態がいいと思ってた」と4年ぶりの4安打もマーク。32本塁打だけでなく、87試合で87打点という打点も超ハイペース。「本塁打より、打点の方が気になりますね。4番打ってるんで」という主砲の自覚が芽生え、精神面でも成長を遂げている。

 本塁打競争で優勝した球宴から、好調をキープしている。今年は収穫が多かった。中日ブランコからは「あの飛距離はすごすぎる」と刺激を受けた。日本ハム・ダルビッシュと初めて食事する機会もあった。直接対決では、巨人李と並んで最多3本塁打を放っており「(打者として)好きじゃないと言ってましたね」。球界屈指の右腕から言われたひと言は、何よりの自信となって胸に刻まれた。

 渡辺監督は「今日の勝ちは大きい。4番がいい仕事をしてくれた」と称賛した。2日は44回目の誕生日。中村は「監督の誕生日なので、明日も絶対勝ちます」とファンに誓った。我慢の起用で使い続けてくれた恩返しのアーチをプレゼントする。【柴田猛夫】

 [2009年8月2日9時35分 紙面から]


関連ニュース





このニュースには全0件の日記があります。






この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  デントナ決勝弾!ヤクルト接近中日と1差 - 野球ニュース
  2. 2  【西武】3番手藤田太陽が移籍後初勝利 - 野球ニュース
  3. 3  巨人の「亀」ランニング弾!8月快勝発進 - 野球ニュース
  4. 4  【西武】おかわり33号同点2ラン - 野球ニュース
  5. 5  PL吉川キヨ超え5発で甲子園/大阪大会 - 第91回全国高校野球選手権ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです