エンゼルス大谷翔平投手(25)が、5回の第3打席で左中間へ二塁打を放った。

岩手・花巻東高出身の先輩、マリナーズの菊池雄星投手(28)の外角直球を捉えた。もうひと伸びで本塁打という打球だったが、フェンス直撃の二塁打。無死二塁としてチャンスメークし、その後、4番アップトンの二塁打で6点目のホームを踏んだ。

菊池とはこの日3打席の対戦で3打数1安打1三振。今季は今試合が最後の直接対決で、メジャーでの対戦成績は3試合で7打数3安打1本塁打1打点の結果だった。

なお、菊池はエンゼルス打線に対し、5回9安打、2本塁打7失点で降板。今季4試合の対戦で1勝2敗、防御率10・91だった相手に対し、5試合目も結果を残せなかった。