メッツは1日、ユーティリティープレーヤーのジョーイ・ウェンドル内野手、リリーフ右腕オースティン・アダムス投手とそれぞれ1年契約を結んだことが分かった。正式発表はまだだが、ウェンドルは年俸200万ドル(約3億円)に打席数に応じた出来高ボーナスが付くという。

33歳のウェンドルはレイズ時代の2021年にオールスター選出。今季はツインズで112試合に出場し、打率2割1分2厘、2本塁打、20打点、7盗塁だった。通算成績は打率2割6分3厘、32本塁打、219打点、61盗塁。

32歳のアダムスは今季、ダイヤモンドバックスで24試合に登板して0勝1敗、防御率5・71。通算では132試合の登板で6勝5敗、防御率4・17の成績を残している。(AP)