オリックスからポスティングシステムでメジャー移籍を目指す山本由伸投手(25)について「レッドソックスが獲得を最優先事項の1つにしている」とMLBネットワークのジョン・モロシ記者が5日(日本時間6日)伝えた。

山本にはヤンキース、メッツ、ドジャースなども獲得に熱心だとされており、激しい争奪戦が展開されている。契約金は3億ドル(約450億円)近くまで高騰するのではないかとの見方も出ている。

レッドソックスは今季78勝84敗と負け越し2年連続でア・リーグ東地区最下位に沈んだ。今オフは先発ローテの強化を目指し、少なくともトップクラスの先発投手を複数獲得することを目指しているとされている。

モロシ記者は「ヤマモトの契約が決まるのは、ショウヘイ・オオタニが決まった後、今月中になる見込み」としている。