ドジャースは11日(日本時間12日)、ジョー・ケリー投手(35)と年俸800万ドル(約11億6000万円)で契約したことを発表した。

同投手は19年から3年間、ドジャースで背番号「17」を着用。今シーズン途中でホワイトソックスからトレード移籍して古巣復帰した際も背番号「17」だったが、来季は「58」を着用するという。正式発表はまだないが、17番は大谷翔平投手(29)が着用することとなりそうだ。

MLB公式ショップサイトでは、すでに大谷のドジャーズグッズの販売ページを設置。大谷のユニホームなどの販売受付がスタートした。背番号は17になっている。

ド軍はケリーの契約を発表する前に、左腕ビクター・ゴンザレス投手(28)とマイナー選手をヤンキースへトレードで放出したことも発表。メジャー登録の40人枠に空きが出来たことで、大谷の正式契約も近く発表されそうだ。