日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 野球
  2. ニュース

野球ニュースのRSS

島本さえた“大野”シュート中継ぎ候補へ

阪神3番手で登板した島本(撮影・加藤哉)
阪神3番手で登板した島本(撮影・加藤哉)

<練習試合:ヤクルト9-9阪神>◇19日◇浦添

 このオフに支配下登録された阪神島本浩也投手(22)が“恩師”の前で躍動した。ヤクルト戦に3番手で登板。山田、雄平ら主力を相手に1回を無失点投球だ。昨秋の安芸キャンプでシュートを教わった大野豊氏(野球解説者)が見守る前で伝授の球も駆使。1イニングで左打者3人を抑えた日本ハム戦(11日)に続く好投で、一気に中継ぎ陣に加わる勢いだ。

 「むだな四球を出してしまったのは反省ですけど、山田とか主力を抑えられたんで、そこはしっかり投げられたと思います。大野さんも見られていたし、よかったです」

 まずはヤクルトが誇る1番打者で、同学年の山田と対戦。ここはフォークで遊ゴロに切った。続く谷内は歩かせたが3番ミレッジを真っすぐで中飛。そして4番雄平をかねて取り組むシュートで左飛に取った。

 試合前、解説の仕事で訪れた大野氏に駆け寄り、あいさつ。大野氏もうれしそうにイスに座らせ、即席アドバイスを送った。

 さらにこの春季キャンプで臨時コーチを務めた江夏豊氏(野球解説者)からはお褒めの言葉とともにグラブも受け取った。「2人のユタカ」から期待される左腕が育成の星を目指し、もちろん自身初となる開幕1軍を照準にとらえた。【編集委員・高原寿夫】

 [2015年2月20日11時7分 紙面から]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞