ボクシングで世界再挑戦を狙う小原佳太(30=三迫)がWBOアジア・パシフィック・ウエルター級王者になった。

 10日に東京・後楽園ホールでの王座決定戦でナロン(タイ)に2回TKO勝ち。国内公認後の第1号王者で、WBOの世界ランク入りも確実に。昨秋にスーパーライト級で世界初挑戦に完敗から再起2戦目。「めちゃ気持ちいい。もう1度世界へ選択肢も広がった」と喜んだ。日本スーパーウエルター級は王者井上岳志が8回TKOで初防衛。