ボクシングのWBAスーパー・IBF世界バンタム級王者井上尚弥(27=大橋)が自らの最強メンタル論を語った。自らのサポート企業となる人材紹介サービス「ワークポート」の特設サイトでのインタビューが18日、動画などで更新され、井上尚弥流「後悔しない人生を生きる方法」を明かした。まず第1章は「ブレない心の作り方」として、あえてルーティンを作らず、自分の感覚や感情に合わせて行動していると強調。「倒すか、倒されるかの競技なので、その場の直感や感覚を1番大事にしないと戦えないもの」などと自らの体験を踏まえながらメンタルの心得を披露した。

自らの限界や壁を突破したと実感した試合として元5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)との激闘を制した19年11月のワールド・ボクシング・スーパーシリーズのバンタム級決勝を挙げ「自分でも『何かを突破したな』という感覚がありました」などと自らの精神的成長も振り返っている。

 

◇モンスター井上尚弥流「後悔しない人生を生きる方法」のワークポート公式ユーチューブチャンネル=https://www.youtube.com/watch?v=IMrAD3Gmo4Y&feature=emb_title&ab_channel=%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88