「女王様」シャーロット・フレアーが左膝を負傷した可能性が出てきた。アスカとのシングル戦後、リング上で左膝のドクターのチェックを受けた。バックステージに戻る花道でも関係者の肩を借りながら歩いていたという。

米専門メディアによると、負傷箇所の詳細や負傷が起こった時などは確認されていないものの、アスカに場外ムーンサルト(月面水爆)を浴びせて着地した瞬間ではないかとみられている。