むかし、むか~し、あるところに-長野県小谷村(おたりむら)は、思わずそんなつぶやきが出てしまいそうな場所だ。
 「絶対に仙人のおじさん、いるよね」「山に深さがあるとしたら、ここは最深ですな」と表現した旅人もいたという。北アルプスを背景に押し寄せる大自然にまみれる。誰もが森の子どもに戻れちゃう、6月の休刊日プレゼントは、雪解けの香りたつ水と空気で充満した小谷村からお届けします。
 ◆応募方法 はがきで受け付けます。希望する商品と番号を書いて、郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、小谷村の印象を明記してください。(1)~(5)と(7)と(8)は現地で体験、宿泊するタイプ、(6)と(9)~(11)は発送する商品になっています。〒104・8055日刊スポーツ新聞社文化社会部「6月休刊日プレゼント/長野・小谷村編」係。6月21日の消印有効。当選者の一部は7月上旬に紙面&ニッカンスポーツ・コムで発表します。