【!】先週はアルテミスSで1、2着、スワンSで2着、天皇賞・秋で1着と注目馬が馬券に絡みました。今週もよろしくお願いします。

◆アルゼンチン共和国杯 コンピ分析からの注目馬◆

ポイント1、2、4から (11)グランオフィシエ

ポイント1、2から (9)ゼッフィーロ

ポイント1、3、4から (5)アーティット

以上3頭


コンピ分析【アルゼンチン共和国杯】

★ポイント(1)アルゼンチン共和国杯で買うべきゾーンは?

過去5年、70台、50台が馬券絡みしている。

(上段:年 下段:着順=70台と50台で馬券絡みした指数)

18年

2着=75


19年

1着=72、2着=50


20年

1着=54、2着=51


21年

1着=71、2着=59


22年

2着=58


過去10年でも…。

13年

1着=52、3着=74


14年

1着=76、2着=55、3着=56


15年

2着=54


16年

1着=73、2着=76、3着=57


17年

1着=77

⇒過去10年、1頭以上が連対しているので、このゾーンに今年も注目したい。ちなみに極ウマ・プレミアムで「過去の重賞コンピ」がみられる95年から昨年までの28年間で、70台と50台がともに馬券に絡まなかったのは04年だけ。


★ポイント(2)馬連、馬単を買う方へ

過去5年、指数1、5、9位が連対している。

(左から年、1着→2着馬の指数順位 ※カッコは1、5、9位)

18年 3位→「1位」

19年 「1位」→「9位」

20年 6位→「9位」

21年 「1位」→「5位」

22年 10位→「5位」


過去10年では…。

13年 7位→「5位」

14年 2位→6位

15年 「1位」→8位

16年 2位→「1位」

17年 2位→「9位」

⇒過去5年は指数1、5、9位が連対。過去10年でみると、指数2位を加えた指数1、2、5、9位でカンのぺキ(完璧)。今年も連対候補として1、2、5、9位を検討してみてください。


★ポイント(3)アルゼンチン共和国杯のあるある、1個だけあります

06年以降、馬名頭「ア」、頭末「ト(ド)」の馬が馬券になりがち。

(1段目:年 2段目以下:着順=該当した条件で馬券になった馬 「」内は事象 コンピ順位と指数)

06年

1着=「ト」ウショウナイ「ト」 2位70

2着=「ア」イポッパー 1位82

3着=「ド」ラゴンキャプテン 9位49


07年

1着=「ア」ドマイヤジュピタ 3位62

2着=「ト」ウカイトリック 7位54


08年

3着=「ア」ルナスライン 1位81


09年

2着=「ア」ーネストリー 7位54


10年

1着=「ト」ーセンジョーダン 1位77


11年

1着=「ト」レイルブレイザー 3位64

3着=カワキタコマン「ド」 8位51


12年

馬券絡みせず


13年

1着=「ア」スカクリチャン 7位52

2着=「ア」ドマイヤラクティ 5位60


14、15年

馬券絡みせず


16年

2着=「ア」ルバー「ト」 1位76


17年

1着= スワーヴリチャー「ド」 2位77

2着=ソールインパク「ト」 9位49


18年

2着=ムイトオブリガー「ド」 1位75

3着=マコトガラハッ「ド」 12位40


19年

1着=ムイトオブリガー「ド」 1位72

3着=「ア」フリカンゴール「ド」 3位63


20年

2着=ラストドラフ「ト」 9位51


21年

3着=フライライクバー「ド」 4位64


22年

3着=ヒートオンビー「ト」 3位60

⇒指数下位でも馬券に絡むので、今年も馬名頭「ア」、頭末「ト(ド)」の馬が出走していたら注目してください。


★ポイント(4)指数のオカルト 4位が指数60台だったら…

過去、4位が60台のとき、指数59~49の馬が必ず馬券になっている。

(上段:年、4位の指数 下段:着順=馬券になった59~49)

95年 60

2着=56


98年 60

1着=50


00年 60

1着=59


03年 61

1着=51


05年 60

2着=50


06年 60

3着=49


07年 60

2着=54、3着=49


11年 63

3着=51


12年 62

3着=50


13年 61

1着=52


19年 61

2着=50


21年 64

2着=59

⇒今年4位が指数60台だったら、ポイント1からも注目の指数50台に49を加えて馬券を組み立てたい。


※「過去の重賞コンピ」で確認できる95年以降では…02は中山で開催。それ以外は東京芝2500メートル。


※アルゼンチン共和国杯のコンピ注目馬は11月3日に公開予定です。


【コンピ分析・細井厚志】