【!】先週は注目馬が中山記念で1着、阪急杯で1、3着と馬券になりました。今週もよろしくお願いします。

◆オーシャンS コンピ分析からの注目馬◆

ポイント1、2から (15)トウシンマカオ

ポイント3から (10)ビッグシーザー、(11)キミワクイーン

以上3頭


コンピ分析【オーシャンS】

★ポイント(1)指数1位“買い”“消し”の判断は…

過去5年、指数1位は80台なら馬券圏内、70台なら馬券圏外となっている。

(左から年、1位の指数=成績 ※着外は4着以下)

19年 82=2着

20年 86=1着

21年 82=2着

22年 75=着外

23年 74=着外


オーシャンSが重賞に格上げされた06年以降の70台は…

06年 72=4着

07年 76=15着

10年 75=16着

22年 75=10着

23年 74=12着

⇒1位の80台は過信禁物も一応“買い”、70台なら即“消し”! 今年の指数に注目ですね。


★ポイント(2)指数順位と馬名で絞るなら…

「指数1~3位」かつ、「馬名末ア行」の馬が馬券になっている。

(左から年、着順=馬券になった該当馬)

19年 1着=「3位」モズスーパーフレ「ア」

20年 該当馬なし

21年 2着=「1位」カレンモ「エ」、3着=「3位」ビアンフ「ェ」

22年 3着=「2位」ビアンフ「ェ」

23年 1着=「2位」ヴェントヴォーチ「ェ」

⇒今年も該当馬がいれば積極的に狙いたい。


★ポイント(3)指数2、3位が両方60台なら…

06年以降、指数2、3位がともに60台なら、どちらか、または両方が馬券になっている。

2、3位がともに60台のオーシャンS(上段:年、2位と3位の指数 下段:着順=馬券になった指数順位)

10年 69、65

1着=2位69


15年 69、60

1着=3位60、3着=2位69


18年 67、63

2着=3位63


21年 65、63

3着=3位63


22年 66、65

2着=3位65、3着=2位66

⇒今年、指数2、3位がともに60台なら、2、3位は馬券からはずせない。


★ポイント(4)オーシャンSのコンピあるある 1個だけあります

オーシャンSは50台が馬券に絡みがち。

馬券に絡んだ50台(左から年、着順=指数)

06年 2着=54

07年 2着=50

08年 3着=59

09年 1着=57、2着=50、3着=58

10年 2着=51、3着=56

12年 1着=54、2着=53

13年 3着=53

14年 1着=55、3着=57

15年 2着=55

16年 1着=56、3着=52

17年 2着=56、3着=58

18年 3着=55

19年 3着=51

21年 1着=53

22年 1着=57

23年 3着=57

⇒06年以降、50台が馬券にならなかったのは11年と20年の2年だけ。50台は押さえたい。


★ポイント(5)指数4位は過去に連対なし

指数4位は06年以降、3着4回のみ。連対したことがない。

馬券になった指数4位(左から年、着順=4位の指数)

08年 3着=59

09年 3着=58

14年 3着=57

17年 3着=58

⇒オーシャンSが重賞に格上げされた06年以降、指数4位は連対したことがない。50台は馬券に絡みがち(ポイント4参照)なので、60台だったら即消しでOKだろう。


※オーシャンSのコンピ注目馬は3月1日公開予定です。


【コンピ分析・細井厚志】