花びらジェラート絵が描かれた窓ガラスが目印。記念撮影スポットにもなっています
花びらジェラート絵が描かれた窓ガラスが目印。記念撮影スポットにもなっています

 8日に4月の気温としては128年ぶりに記録を塗り替える35度を記録したロサンゼルス(LA)。こんな時は冷たいデザートでひんやりしたいということで、ビバリーヒルズにあるSNSで大人気のジェラート店「アモリーノ」に行ってきました。アモリーノは2002年にフランス・パリで創業されたジェラート店で、イタリアやスペインなど欧州で大人気のお店。2014年にLA1号店がビバリーヒルズにオープンして以来、SNS好きのLAっ子たちでいつも賑わっている話題のお店です。

花びらジェラートは大中小の3種類から選べ、マカロンをトッピングするとかなり豪華になります
花びらジェラートは大中小の3種類から選べ、マカロンをトッピングするとかなり豪華になります

 人工甘味料や着色料などは一切使わず、オーガニック素材が基本のイタリアン・ジェラートが自慢のお店ですが、ここの人気の理由はなんといっても芸術的なバラの花びらの形をしたジェラートです。好きなフレーバーとサイズを選ぶと、店員が丁寧に専用のヘラを使ってジェラートで花びらを作り、一枚一枚重ねるようにして美しいジェラートの花を作ってくれます。選んだジェラートの色使いを考えながら作ってくれる花は、食べるのがもったいなくなるほど芸術的で、これをSNSにアップする人が後を絶たないのです。見た目はもちろんですが、味や原材料にもこだわりを持っており、どのフレーバーも甘さ控えめでさっぱりと食べることができます。新鮮なフルーツやミルクを使ったジェラートは、バニラやコーヒー、チョコレートなどの定番の他、ピスタチオやココナッツ、ヘーゼルナッツ、ビスコッティ(イタリア定番のクッキー)などミルク系の他、ラズベリーやライム&バジル、マンゴー、パッションフルーツなどフルーツをたっぷり使ったソルベまで約25種類もあります。どれにしようか迷ってしまいますが、実はこの花びらジェラートは、普通のジェラート店とは違って何種類選んでもOK。さらにオーダーする前に試食もさせてもらえるので、気になるフレーバーがあれば事前に色々試し、気に入ったものをオーダーするのがLAっ子流です。フレーバーによって色が違うので、数人で行ってもまったく同じジェラートにはならないところも面白い所。見た目の美しさやバランスを考えながら選ぶ楽しみがあるのも、女子ウケが良い理由かもしれません。

上から見るとこんな感じ。店員によっても微妙に形が違うのも面白いところ
上から見るとこんな感じ。店員によっても微妙に形が違うのも面白いところ
落ち着いた雰囲気の店内はソファー席もあり、ゆっくりと過ごせます
落ち着いた雰囲気の店内はソファー席もあり、ゆっくりと過ごせます

 もっと豪華にしたいという人は、花びらの真ん中に別類のマカロンをトッピングすることもできます。ちなみに、オーダー時にカップとコーンが選べますが、この花びらを作ってもらえるのはコーンのみです。サイズは3種類あり、クラシックという真ん中のサイズで、だいたい4~5種類くらい選んでもきれいに盛り付けてもらえます。色々な味を少しずつ楽しみたいという人は、カラフルにもっとたくさんのフレーバーをオーダーしてみても良いかもしれません。また、ジェラート以外にもワッフルやクレープなどのデザート、エスプレッソにお好みのジェラートを乗せるドリンクやホットチョコレートなど本場イタリアのコーヒーも楽しめます。ロデオドライブからも徒歩数分の場所にあるので、ビバリーヒルズ観光や買い物の際にも気軽に立ち寄れるおすすめスポットです。(米ロサンゼルスから千歳香奈子。日刊スポーツ・コム「ラララ西海岸」、写真も)