コンテンツエリア



メインコンテンツ

築地場外さんぽ

幸軒さいわいけん

幸軒

 築地場外でもっとも探しにくい店「幸軒(さいわいけん)」。古いおなじみさんからは「こうけん」なんて呼ばれます。

 なぜ「こうけん」なのか? ここの初代店主は、佐藤幸吉(さとう・こうきち)さん。だから「幸軒」。築地の仲間からは「こうちゃん」と呼ばれていたので、それで「こうけん」が、おなじみさんに定着したのです。

 幸軒の創業は戦後5年の昭和25年。朝鮮動乱で日本の景気はかなり上向きでした。当時はお店も波除通りにあって、並びには精肉店もありました。かつては、波除通り沿いに築地川が流れていて、その精肉店の従業員が、肉を切って切れ端はすべて川に廃棄していました。魚のエサになっていたんですね。それを見たこうちゃんが、「どうせ捨てちゃうならくれよ」。

 それで、できたのが、現在、幸軒で人気のジャンボシューマイ(1個150円)です。おいしいですよ。

 幸軒は、ちょっと変わった営業形態になっていて、朝5時から午前10時ぐらいまでは「こうちゃん」を引き継いだ長男佐藤幸男さんと妻あや子さんが仕切っています。築地の住人からは「とうさん」「かあさん」と呼ばれています。

 その後を引き継いでランチと夜の居酒屋を担当するのが、小川雅史さん。ややぶっきらぼうですが、悪い人ではありません。こだわるあまり、スープが気に入らないと、のれんを出さないこともあったりします。とりあえず覗いてみてください…お店を探せれば、ですけど。

住所:
〒104-0045
東京都中央区築地4-10-5
TEL:
03-3545-5602








右カラム