インディアンス・クルバー、リハビリ登板は1回降板

腕のケガでリハビリ中のインディアンスのエース、コリー・クルバー投手(33)が18日、マイナーリーグの試合に先発したが腹部の張りにより、1回のみで降板した。

5月1日の試合で打球が直撃し、右前腕を骨折したサイ・ヤング賞2回受賞を誇るクルバー。3回目のリハビリ登板で2四球、無失点の内容だったが、予防的措置のために早々に降板した。

今回の腹部の問題がどの程度かは不明。インディアンスは9月中にはクルバーがメジャー復帰できることを望んでいる。(AP)