FA秋山が帰国、4球団と直接交渉「言えない状況」

西武から海外フリーエージェント(FA)権を行使しメジャー入りを目指す秋山翔吾外野手(31)が13日、成田空港着の航空機で帰国した。米サンディエゴでのウインターミーティングでカブス、ダイヤモンドバックス、レイズ、レッズの4球団と直接交渉を終え「基本的に言えることは何もない。しゃべれないというか、言えない状況です。言葉を出しようがない」と状況について明言を避けた。

今後は「明日からハワイにいきます」と、14日から西武の優勝旅行に参加。クリスマス休暇をめどに決断を下すとみられる。

その他の写真

  • 成田空港に到着した秋山(撮影・大野祥一)