タイソンと「ミニ・タイソン」井上尚弥がマカオ競演

タイソンとミニ・タイソンが競演!? ボクシングWBA・IBF世界バンタム級王者井上尚弥(26=大橋)が30日からマカオで開幕するIBF総会に出席することが決まった。大橋秀行会長が23日、明かしたもので、IBFベルトの贈呈式に臨む予定だ。同会長は「IBF王者になったのだから雰囲気を味わうものいいと思う」と歓迎。マカオには井上、WBC世界同級暫定王者の弟拓真(23)、トレーナーの父真吾氏(47)も同行する。

また同会長によれば、元統一ヘビー級王者マイク・タイソン(52=米国)もIBF総会に招待されているという。井上はIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(26=プエルトリコ)とのワールド・ボクシング・スーパーシリーズが開催地となる英国ボクシング誌に「ミニ・マイク・タイソン」と命名されており、マカオでタイソンとミニ・タイソンがそろい踏みしそうだ。