元WWE王者モスクリーがAEWと複数年契約を発表

<オール・エリート・レスリング(AEW):ダブル・オア・ナッシング>◇25日◇米ネバダ州ラスベガス・MGMグランドガーデンアリーナ

先月限りでWWEを退団した元WWEヘビー級王者ディーン・アンブローズことジョン・モスクリー(33)のAEW参戦が発表された。

メインイベントのケニー・オメガVSクリス・ジェリコ戦終了直後、観客席からリングに乱入。まずはジェリコとレフェリーをダーティ・ディーズで沈めた。オメガとは場外乱闘にまで発展したものの、最後はダーティ・ディーズを成功。高台から投げ落とした。

WWE大物選手の登場に集まった約2万人のファンからは「モスクリーコール」が響き、大会終了後にはAEWと複数年契約を結んだことも正式発表された。

AEWの副社長を兼務するオメガは「ジェリコとの試合に負けたのであまり話したくない。しかしモスクリーには感謝したいな。彼は賢い。この団体の価値をアップさせてくれたよ」と大物選手の参戦決定を歓迎していた。