WWE王者カップル、異例ミックスタッグ王座戦決定

<WWE:ロウ大会>◇24日◇ワシントン州エバレット・エンゼル・オブ・ザ・ウインズ・アリーナ

ユニバーサル王者セス・ロリンズ、ロウ女子王者ベッキー・リンチの王者カップルが、異例のミックスタッグ(男女混合)形式による王座戦に臨むことが決まった。

リングに立った両王者は前日23日のPPV大会で下したバロン・コービン、レイシー・エバンスの襲撃を受けた。ロリンズはコービン、リンチはエバンスに襲われたものの、ロリンズはスリングブレイド、リンチもエクスプロイダーで返り討ちにした。あきらめの悪いコービンから「また彼女に助けられたな、ロリンズ。ベッキーがいなければ、オレはユニバーサル王者だったのに。いつでもミックスタッグ戦で勝負してやるぞ」と侮辱。さらにエバンスからも「(次期PPV大会)エクストリーム・ルールズで勝負しよう」と挑発を交えて要求された。

さらにコービンから「ユニバーサル王座とロウ女子王座をかけた勝者総取り戦だ!」とタイトルを懸けることも追加されたものの、王者カップルはすべてをけ入れた。これで7月14日のPPV大会エクストリーム・ルールズ(ペンシルベニア州フィラデルフィア・ウェルズ・ファーゴ・センター)で勝者タッグ総取りとなるミックスタッグ王座戦が正式に決定した。

その他の写真

  • コービン(左)を迎撃するユニバーサル王者ロリンズ (C)2019WWE,Inc.AllRightsReserved