セコンドもマスクと手袋…プロボクシング興行が開催

新型コロナウイルスでイベントが中止、延期する中、プロボクシングの興行が27日に東京・後楽園ホールで開催された。

当日券の販売はしなかったが、前売り券を購入した熱心なファンが開場前から並んでいた。マスク着用の徹底を呼び掛け、入り口にはアルコール消毒液を設置などの感染防止策がとられ、セコンドもマスクと手袋が義務付けられた。第1試合では13日に承認されたばかりの協栄新宿ジムとして、青木が最初の試合に臨んだ。2回TKOで逆転勝ちで初陣を飾り、瀬藤新会長は「勝ってくれていい船出になった」と話していた。