那須川天心の対戦相手は初年下、19歳シュート逸材

キック界の至宝、RISE世界フェザー級王者那須川天心(21)の半年ぶりの試合相手が公募によりシュートボクシング日本フェザー級1位の笠原友希(19)に決定した。

23日、7月12日の同試合を放送するABEMATVが発表した。100通超の応募の中から選ばれた笠原はシュートボクシング界の次世代エースとして期待される逸材。決定を受けて笠原は「(那須川が)不得意なところをもう見つけているので、付け入る隙はある」と自信を口にした。一方、初めて自分より年下と戦う那須川は「格の違いを見せたい」と語った。