民進党・野田幹事長が辞任へ 蓮舫氏「体制を強化」

 民進党の野田佳彦幹事長は25日、東京都議選の総括で開いた両院議員懇談会で、都議選敗北の責任を取り、幹事長を辞任する意向を表明した。

 蓮舫代表は、冒頭、報道陣に公開されたあいさつで、「体制を強化しなくてはならない。勝つための組織にしたい」と述べた。

 また、次期衆院選について「私は、(都議選で)負けてしまった東京の小選挙区から出る」と述べ、参院からの鞍替えを所属議員の前で明言した。具体的な選挙区名には触れなかった。

 「衆院解散は近いかもしれない」とも述べ、選挙区調整や体制刷新を急ぐ構えもみせた。

おすすめ情報PR

社会ニュースランキング