ラグビー好きX-GUN西尾、日本敗退に30分泣く

ラグビー好きのお笑いコンビX-GUNの西尾季隆は、日本が南アフリカに屈した姿に肩を震わせ、涙した。この日、ラグビー日本代表や強豪国の代表選手の髪を切る、東京・内神田の理容室「THE BARBA TOKYO(ザ・バルバ・トウキョウ)」で行われたPVに参加した。

試合前にSO田村優(30)と親交が深い、オーナーでスタイリストのTOMさん(37)に散髪してもらい気合を入れ、前半は「日本ボール!!」などと大きな声でエールを送っていた。それが、後半に入り差が開き始めると沈黙。ノーサイドの瞬間、人目もはばからず涙し「よく分からない」と言い、人々の輪から1人離れて30分も泣き続けた。

西尾は4年前の前回イングランド大会で、日本が南アフリカに勝った試合を見てラグビーにはまり、トップリーグを年間約40試合も観戦してきた。「南アフリカは強かった。でも奇跡じゃなく、ちゃんと対等に戦えた。負けて当たり前じゃないから悔しい…そう思えるのは日本の成長、強さがあったから」と涙をこぼした。そして「今回のW杯がゴールじゃない。この後、トップリーグを盛り上げ、4年後のフランス大会につなげるスタート」と今後も日本ラグビーを応援し続けると誓った。【村上幸将】

その他の写真

  • 日本代表が敗れ、涙が止まらないX-GUNの西尾季隆(撮影・村上幸将)
  • 日本代表が攻められ、固唾をのんで見守る負けた次の瞬間、泣きだしたX-GUNの西尾季隆(2列目左から5人目)とスタイリストのTOMさん(同6人目)(撮影・村上幸将)