錦織が全米OP出場明言「久しぶりの試合ワクワク」

  • フロリダからリモートをつなぐ錦織圭と笑顔で会話する田真央さん(撮影・河田真司)

男子テニスで、日本のエースの錦織圭(30=日清食品)が、4大大会の全米(ニューヨーク)出場を明言した。日程通りに8月31日から開催された場合、肘の手術からの復帰戦を迎えることになる。

アンバサダーを務める寝具メーカー「エアウィーヴ」の新商品発表会が18日に都内で開かれ、米フロリダからリモートで参加。同じくアンバサダーでフィギュアスケーターの浅田真央さん(29)と対話した。

イベントの最後に、全米について聞かれると、「開催が決まったのはうれしいです。まだまだ状況がどうなるかわからないですが、100%開催できるかは誰にもわからないですが、選手みんなで気を付けながら、そこに間に合わせられるように調整したい。ケガして手術もして、久しぶりの試合。すごくワクワクして楽しみです」とコメント。無観客での開催になることには、「そこはちょっと心配です。いつものような緊張感とか気持ちをもっていけるかは、これから頭の中でイメージトレーニングしながらやらないと。普段とは違うので。普段と違う分、違った緊張感はあるのかな」と語った。

ニューヨークはコロナ被害が大きかった場所でもある。「なるべくたくさんの方に、テレビになりますが、みてほしい。コロナの悪い時期に全米の会場も避難や、治療場所に使われていた。そこで良いテニスを見せることができたらうれしい」と士気を高めた。