バレー元日本代表の荒谷が姫路入団「全力で頑張る」

バレーボール、Vリーグ女子の姫路は13日、日本代表経験を持つミドルブロッカー荒谷栞(21)の入団を発表した。

NECからの移籍となり「たくさんコミュニケーションを取って早くチームになじみ、ファンの皆さまに覚えていただけるように頑張ります。そして一番はチームに貢献することです。全力で頑張りますので、ご声援よろしくお願いいたします」とコメントした。

東京・共栄学園高出身の荒谷は、17年の世界ジュニア選手権(20歳以下)日本代表として3位に貢献。18年には日本代表にも選出された。

姫路は昨季限りで元日本代表の竹下佳江監督(42)が退任し、取締役球団副社長となった。今季からは中谷宏大新監督(39)の下で、躍進を目指している。