稲垣啓太がW杯以降初の公の場、熱愛報道は発言せず

元AKB48のタレント倉持明日香(30)との熱愛が報じられた「笑わない男」ことラグビー日本代表プロップの稲垣啓太(29)が17日、都内で行われたDVD「日本代表の軌跡」(12月25日発売)イベントに出席した。

悲願の8強入りを果たしたW杯以降、初の公の場となった。フッカー堀江翔太(33=ともにパナソニック)と登場すると、200人超の来場者から「キャー!!」「笑って~」などとアイドルのような黄色い声援が飛んだ。

イベントでは女性MCから今年の「新語・流行語大賞」にW杯関連の5つの言葉がノミネートされたことを問われ、自身の「笑わない男」ではなく「にわかファン」について言及した。「いろいろな言葉が入り、ラグビーの認知度向上を感じる。『にわかファン』でも僕らはうれしいし、ここからラグビーの楽しさを気づいてもらえたら」と呼び掛けた。1月からトップリーグが開幕し、冬のラグビー観戦の厳しさも伝えた。「洋服は見た目よりも機能性重視が良い。スクラムで湯気が上がる熱いプレーを見てほしい」。

イベントは女性MCとのやりとりと、来場者からの質問タイムのみの厳戒態勢が敷かれ、稲垣が熱愛報道について発言することはなかった。イベント終了後には、多数の女性ファンが駐車場出口で出待ちする人気ぶりだった。

このニュースの写真

  • イベントに出席した稲垣啓太(撮影・峯岸佑樹)