nikkansports.comホームへ

すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ
共通ナビゲーションここから 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ
記事一覧   スコア速報   スポーツカレンダー  最新ニュースをRSSで公開しています
サイト内検索ここから サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ
サイト内検索 
Powered by Google 

ジャンルナビゲーションここから ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ
nikkansports.com・ホームへ ジャンルナビゲーション
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ ライフページへ
 nikkansports.com > 社会TOP > ニュース
ページメニューここから ページメニューを飛ばす。コンテンツへ ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
新聞購読の申し込みはこちら

click here!
社会TOP
おくやみ
おすすめコンテンツ
  ブログ&コラム
  TV全国番組表
  コンピ指数
  ショッピング
  サッカーメルマガ
  プレゼント
  占い−0学占星術
  映像配信


地域情報
  北海道
  東北6県
  静岡
  なにわWEB
  九州

コンテンツここから このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る
社会タイトル
 

小学校のウサギけり殺した少年逮捕

 小学校に侵入し、児童が飼っていたウサギをサッカーボール代わりにしてけり殺したとして、警視庁少年事件課などは15日までに、動物愛護法違反容疑などでいずれも東京都江東区内に住む18歳の無職少年1人を逮捕、2人を追送検した。

 3人はオートバイ窃盗やひったくりを繰り返していたグループの一員で、2人は既に窃盗容疑で逮捕されていた。「サッカーのシュートのようにけった。最初は面白半分だったがエスカレートしてしまった」と容疑を認めているという。

 調べでは、3人は昨年5月8日早朝、江東区内の小学校に侵入して小屋で飼育していたウサギ1匹を持ち去り、約1キロ離れた公園でけるなどして殺害した疑い。見つからないように石と一緒にポリ袋に入れて、運河に捨てていた。

 3人のうち2人はこの小学校の卒業生。一緒にいたグループの少年が「やめてくれ」と涙ながらに訴えたが、3人は聞き入れなかったという。止めようとした少年も卒業生で、ウサギの飼育係をしていたことがあった。

 ウサギは「ユキノスケ」という名前で5、6年生が世話を担当。児童らがビラを作って捜していた。校長は「子どもにはいつか帰ってくるかもしれないと伝えていたが、こんなことになりショックです」と話していた。

[2006/2/15/20:55]


【関連情報】
阿曽山大噴火の「裁判Showに行こう」
●ディズニー関連グッズ販売中! ニッカン・ショッピング

 最新ニュース 記事バックナンバー 

 ブログ&コラム  
  • 【記者コラム】偽装の隣にある恐怖 [15日10:33]


  • 前のページへ戻る このページの先頭へ
    日刊スポーツから | 広告ガイド | 会社案内 | 採用情報 | このサイトについて | お問い合わせ
      nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
      すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
      (C)2006,Nikkan Sports News.