1枠仲谷颯仁(27=福岡)がインから押し切って、今年初優勝を決めた。

スタートはコンマ14の踏み込みで、2コース吉川昭男にやや先行された感じだったが、1Mは握って回って他艇の攻めを寄せ付けなかった。「足は吉川さんの方が良かった。(安定板が付いたりして)風に助けられた感じがありました」とレースを振り返った。

これで今年は初優勝。「リズムが良くなかったですね」と振り返ったが、純地元の若松で勝って、次節は徳山プレムアムG1ヤングダービーに乗り込む。「優勝をいい流れにしたい」。18年2月の若松九州地区選以来、3年7カ月ぶりのG1制覇を狙う。