山口隆史が強烈なまくりで好調さを見せつけた。

1回走りの初日は3Rで3コースから豪快に握って抜け出した。「1年に1度あるかどうかのレースができた。少し伸び型で余裕がある。ピット離れや握り込みが気になるので回転を上げていきたい」。狙い通りのレースに笑顔を見せた。

風が強く、そして不安定な今節は、特に舟足の威力が際立つ。2日目も豪快に主導権を握りにいく。

【徳山ボート・ニッカンAI予想&直前レース予想】無料公開中!ここを押してチェック