小平智、池田勇太はそろって予選落ちし、肩を落とした。ショットに苦戦した小平は奪ったバーディーは3番の1つだけ。「人生で一番速いと思った」というグリーンにもてこずり、30パットをたたいた。

 前半は1つ伸ばした池田だったが、折り返した1番で1・3メートルのパーパットを外すとリズムを崩した。終盤はパットが決まらず「悪いパットじゃなかったのに」と悔しがった。

 小平、池田は次週のデル・マッチプレー(21日開幕)に出場する。小平は「マッチプレーなのでがんがんいける」、池田も「スコアより相手を見てやるマッチプレーは今は向いているかも」と意欲を見せた。