テレサ・ルーが5バーディー、ノーボギーの67で回って、5アンダーで首位発進した。

富士通レディースでアマチュア優勝を果たしプロ転向した古江彩佳が、5バーディー、2ボギーの69で回り、3アンダーで2位。

賞金女王を争う同ランク3位の渋野日向子が、1イーグル、1バーディー、1ボギーの70で回り、地元宮崎出身の柏原明日架とともに2アンダーで3位につけた。

賞金ランクトップの鈴木愛は、一時3アンダーまで伸ばしたが、終盤に3つのボギーでイーブンとして10位に後退。同ランク2位の申ジエは、2バーディー、5ボギーの3オーバーで26位と出遅れた。

▽首位発進のテレサ・ルー (今季未勝利で)悔しいは悔しいです。最後にこの試合で勝ったら、かっこいいな。全然賞金女王に関係ない人が勝っていいの? ま、頑張ります。