サウジアラビア政府系ファンドが支援する超高額賞金のツアー、LIVゴルフは7日、メジャー通算2勝、米ツアー通算11勝で現在世界ランク3位のジョン・ラーム(29=スペイン)がメンバー入りしたと発表した。米メディアによると、契約金は700億円以上。

ラームはアリゾナ州立大を経て2016年にプロ転向。20年に世界ランク1位になると、21年全米オープンでメジャー初優勝を飾った。今年4月のマスターズも制し、メジャー2勝目を挙げている。

「LIVゴルフに参加できることを誇りに思います。私と私の家族にとって素晴らしい機会であることに疑いの余地はなく、とても興奮しています」とコメント。CEOのグレッグ・ノーマン氏からは「ジョンは世代を超えた才能の持ち主。LIVゴルフファミリーに迎えることができる、これ以上ワクワクすることはない」と期待を寄せられた。