日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 春季大会

松井、進路「考えていない」/神奈川大会

桐光学園・松井は号泣し、伸び切った左腕を支えながら涙をふく(撮影・松本俊)
桐光学園・松井は号泣し、伸び切った左腕を支えながら涙をふく(撮影・松本俊)

<高校野球神奈川大会:横浜3-2桐光学園>◇25日◇準々決勝◇横浜

 怪物の夏が終わった。昨夏甲子園で1試合22奪三振の記録を打ち立てた桐光学園・松井裕樹投手(3年)が10三振を奪うも、8回8安打3四死球3失点で横浜に敗れた。この日は自己最速を2キロ更新する149キロを記録するなど調子は良かったが、制球が安定せず2本の本塁打を浴びた。

 試合後松井はベンチで泣きじゃくり、インタビューでも涙が止まらず質問に答えられない場面もあった。「勝てなきゃ意味がない。声援に応えられず、すみませんでした」と肩を落とした。注目の進路に関しては「まだ何も考えていない」と話した。

 [2013年7月25日20時47分]

PR情報






日刊スポーツ購読申し込み