日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. スコア速報
  5. 日本代表
  6. 日程&結果
  7. 組み合わせ
  8. 出場チーム
  9. 動画
  10. ガイド
  11. 過去の大会

侍ジャパンが快勝/WBC壮行試合詳細

3回裏、豪州ヒューズ(手前)に左越え3点本塁打を浴びた前田健(撮影・清水貴仁)
3回裏、豪州ヒューズ(手前)に左越え3点本塁打を浴びた前田健(撮影・清水貴仁)

<WBC壮行試合:オーストラリア3-10日本>◇24日◇京セラドーム大阪

 前夜逆転勝ちを収めた侍ジャパン。打線の入れ替えが成功し13安打で10点を奪い2連勝。

チーム
日 本 2 0 0 3 0 2 0 3 0 10
豪 州 0 0 3 0 0 0 0 0 0

(オ)ローランドスミス 、サール、ソーポルド、タナー、リンゼイ、ワイズ(日)前田健、沢村、森福、摂津、今村、山口

【1回表】侍、先制!

オーストラリア先発はローランドスミス。マリナーズにも在籍した左腕。

1番坂本は四球で出塁。じっくりとボールを見極めた。

2番松井は初球をきっちりと送りバントを決め1死二塁。

3番内川は2-0から3球目直球を中前にはじき返し二塁から坂本が生還。日本、先制!

4番阿部は二邪飛。

5番長野の3球目に内川が二盗成功。長野は右前タイムリー!日本、2点目。

6番糸井は中前安打。2死一、二塁。

7番中田は中飛で攻撃終了。

【1回裏】マエケン、3者凡退

日本先発はマエケン。右肩不安を一掃できるか。

1番ハーマンへの初球は141キロ直球。カーブで1-2と追い込み最後はスライダーで空振り三振。

2番デニングは3-1から直球で左飛。

3番ヒューズは0-1からスライダーで一邪飛。

マエケン、復活か!

【2回表】侍、3者凡退

8番パ首位打者の角中は変化球を打たされ二ゴロ。

9番松田は二飛。

1番坂本は初球を打って中飛。3者凡退。

【2回裏】マエケン、145キロ

マエケン、2イニング目。

4番ウェルチに132キロのチェンジアップを右翼フェンス直撃の二塁打。

5番ヒューバーはスライダーで空振り三振。これが2個目。

6番ウォーカーは二ゴロ。2死三塁。

7番Mケネリーはフルカウントからスライダーで二飛。

2回を1安打無失点。最速は145キロ。球数は30。

【3回表】侍、追加点ならず

オーストラリアは2番手の右腕サールが登板

2番松井は当たり損ねの投ゴロ。

3番内川は右前安打。2の2!

4番阿部は一塁手を強襲するヒット。一、三塁。

5番長野は右飛。内川が三塁からタッチアップで本塁を狙ったがタッチアウト!追加点ならず。

【3回裏】マエケン痛恨の逆転3ラン被弾

マエケン、3イニング目。

8番アダムソンは四球。

9番デービーズはストレートの四球。無死一、二塁。ボールが抜け始めた。

1番ハーマンは送りバントファウルの後、中飛。甘いボールだったが打ち損じ。

2番デニングは143キロ直球で大きな左飛。走者進塁し2死二、三塁。

3番ヒューズに痛恨の1球。真ん中に入ったスライダーを左翼席上段へ逆転3ランを被弾。2-3とされた。

4番ウェルチは三振。

【4回表】侍、再逆転

6番糸井は遊ゴロ。

7番中田は中前安打。

8番角中は右前安打でつないで1死一、二塁。さすが首位打者!

9番松田は右飛で2死。

1番坂本は遊ゴロ。しかし送球高くエラー。2死満塁。

2番松井は2-2から右翼線へ走者一掃の3点三塁打。5-3と逆転!

3番内川は三ゴロ。

【4回裏】沢村、ピンチ脱出

日本は2番手沢村が登板。

5番ヒューバーはバットを折りながらも右前安打。

6番ウォーカーは右翼線を痛烈に破る二塁打。無死二、三塁。

7番Mケネリーは四球。無死満塁。どうした、沢村!

ナインがマウンドに集まり沢村を激励。

8番アダムソンはフォークボールで空振り三振。1死満塁。

9番デービーズは三ゴロ併殺打。沢村、無死満塁のピンチ脱出!

【5回表】侍、3者凡退

オーストラリアは3番手の右腕ソーポルドが登板。

4番阿部は中飛。

5番長野は三ゴロ。

6番糸井は一ゴロで3者凡退。

【5回裏】沢村が3者凡退に抑える

沢村が2イニング目

1番ハーマンはスライダーで見逃し三振。

2番デニングは深い中飛。

3番ヒューズは三ゴロに仕留め3者凡退。沢村ナイスピッチング!

【6回表】侍、追加点

7番中田は自打球を左すねに当てた後、三ゴロ。

8番角中は右前安打。これでマルチ安打。

9番代打鳥谷は痛烈な三ゴロ。失策を誘い1死一、三塁。

1番坂本は右へ犠牲フライ。角中が生還し6点目!

2番松井の時、けん制悪送球。2死二塁。松井は中前に落ちるポテン適時打。1点追加し7-3。

3番内川は右飛。

【6回裏】森福が好救援

沢村が3イニング目。鳥谷が三塁へ、稲葉が一塁に入った。

4番ウェルチは二ゴロ。

5番ヒューバーは内角へのスライダーで見逃し三振。

6番ウォーカーは左前安打。

7番Mケネリーは遊ゴロ。しかし坂本がエラー。2死一、二塁。

ここで東尾投手コーチがマウンドへ。森福に交代。

8番代打ロバーツ(左打ち)は投ゴロ。森福、リリーフ成功!

【7回表】日本、追加点ならず

オーストラリアは4番手の左腕タナーが登板。

4番阿部は一ゴロ。

5番長野は二ゴロ失策で出塁。

6番糸井は二ゴロ。2死一塁。

7番稲葉は投ゴロに倒れ無得点。

【7回裏】摂津が好投

日本は4人目の摂津が登板。捕手は炭谷。

9番デービーズはシンカーで3球三振。

1番ハーマンは大きなカーブで3球三振。

2番デニングは中飛に仕留め3者凡退。

【8回表】日本、追加点

オーストラリアは5人目の右腕リンゼイが登板。

8番角中はストレートの四球。

9番鳥谷は空振り三振。1死一塁。

1番坂本は痛烈な左前安打。1死一、二塁。

2番松井は一ゴロ。2死二、三塁。

3番内川は左前に2点タイムリー。貴重な追加点で9-3!

代走本多が二盗成功。

4番炭谷は中前適時打。日本、10点目!

5番長野は遊ゴロ。

【8回裏】今村もまずまず

日本は5人目の今村が登板。いいバッターの井端が守備固めで遊撃に入った。

3番ヒューズは遊飛。

4番ウェルチは一ゴロ。

5番ヒューバーはいい当たりの左飛。今村が3人で片付けた。

【9回表】

オーストラリアは6人目の右腕、ワイズが登板。

6番糸井は遊ゴロ。

7番稲葉は中飛。

8番角中は空振り三振。

いいバッターの井端まで回らず3者凡退。

【9回裏】山口が締めた

日本は6人目の山口が登板。

6番ウォーカーは内角球で詰まらせ一ゴロ。

7番バダグリアは空振り三振。

8番ロバーツは投ゴロで3者凡退。

<日本スタメン>

1(遊)坂本=巨

2(二)松井=楽

3(指)内川=ソ

4(捕)阿部=巨

5(中)長野=巨

6(右)糸井=オ

7(一)中田=日

8(左)角中=ロ

9(三)松田=ソ

先発P前田健=広

 [2013年2月24日22時34分]

PR情報








日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞