速報記事一覧へ スコア速報一覧へ スポーツカレンダーへ

nikkansports.com・ホームへ
共通ナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ MLB | PDF号外 | プレゼント | 占い | 映像 | 新聞購読
0
googleの検索機能
nikkansports.com・ホームへ

click here!
社会TOP
健康連載
おくやみ
メーンメニュー
・ 野球 ・ サッカー
・ スポーツ ・ バトル
・ 競馬 ・ 芸能
・ 社会 ・ 釣り
ページトップへ
社会タイトル

  おくやみ
 

松田定次さん(映画監督)が老衰のため死去

 「鞍馬天狗」「旗本退屈男」など数多くの映画で“時代劇の大御所”と呼ばれた映画監督松田定次さん(まつだ・さだつぐ)が03年1月20日午後11時26分、老衰のため死去した。96歳。京都市出身。自宅は明らかにしていない。連絡先は東京都中央区銀座3の2の17、東映宣伝部。葬儀・告別式は近親者で済ませた。喪主は長男寛夫(ひろお)氏。

 父親は「日本映画の父」と称された牧野省三で、映画監督マキノ雅広(正博)さんとは異母兄弟という環境に生まれた。21年に撮影助手となり、28年監督デビュー。戦前、嵐寛寿郎主演の「鞍馬天狗」シリーズを手掛け、戦後は主に東映で市川右太衛門主演の「旗本退屈男」や片岡千恵蔵主演「多羅尾伴内」、大川橋蔵主演「新吾十番勝負」など数々の人気シリーズ、オールスター映画「忠臣蔵」などの娯楽作品に職人芸を発揮、作品は150本を超える。70年代からは、一線から遠ざかっていた。

前のページへ戻る このページの先頭へ
ニッカン倶楽部広告ガイド会社案内このサイトについて問い合わせ
  nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
  すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
  
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ 釣りページへ