日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのサッカーページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. サッカー
  3. ニュース

千葉がグルノーブル伊藤翔獲得に乗り出す

 千葉が、フランスリーグ・グルノーブルFW伊藤翔(20)獲得に乗り出すことが16日、明らかになった。獲得に向けた下調べを終えた段階で、近日中に正式オファーを出す。1年間の期限付き移籍後の完全移籍での獲得を目指す。伊藤は、チームが1部に昇格した今季、監督の方針などで公式戦出場がなく、移籍を視野に入れている状況。アーセナルのベンゲル監督から実力を認められた逸材が、いよいよJの舞台に立つ日が近づいてきた。

 千葉は、新シーズンに向け外国人FW獲得を目指していたが、それを封印し、伊藤どりに全力を注ぐ。1年間、伊藤の動向に注目してきており、ようやく「適時」と判断した。週明け19日にもグルノーブルへ、正式にオファーを出す。千葉関係者は「情報を集めた結果、今ならきてくれると判断した」と明かした。

 伊藤は今季、バズダレビッチ監督の構想から外れ、出番に恵まれていない。昨年末に一時帰国した際、近い関係者に「試合には出てないけど、ヨーロッパ、アフリカの選手と練習して、当たり負けしない体をつくった。今ならJで勝負できる」と、J移籍の希望を口にしているという。50メートル6秒1の俊足に加え、渡仏前より体重は約10キロ増、フィジカル面も成長した。

 卓越したゴール感覚とシュート能力、スピードなど、FWとしての総合力は、既に実証済みだ。中京大中京高3年だった06年8月、プレミアリーグ・アーセナルのテストを受け、ベンゲル監督から「獲得したい。将来、日本代表の軸になる選手」と絶賛された。テストには合格したが、労働許可証が取れなかったため、やむなくグルノーブルを選択した。

 他にも名古屋、浦和、柏など複数チームが興味を示しているが、現段階では千葉が最有力だ。千葉の沢入重雄ヘッドコーチは、高校3年間指導した恩師で、伊藤が最も信頼している指導者でもある。欧州で苦闘しながらたくましくなったFWが、Jで大輪の花を咲かせる日は近そうだ。

 [2009年1月17日7時46分 紙面から]


関連ニュース



このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは








この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  宮本が神戸入団会見「ACL目指す」 - サッカーニュース
  2. 2  清水ホーム日本平の新名称は「アウスタ」 - サッカーニュース
  3. 3  千葉が鹿島MF中後を期限付きで獲得 - サッカーニュース
  4. 4  田口がカブスとマイナー契約 - MLBニュース
  5. 5  浦和「フィンケ流」ハード練習で始動 - サッカーニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. サッカー
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです