日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのスポーツページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. 陸上
  4. ニュース

  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース
  4. 日本記録
  5. 主な大会日程
  6. コラム

鹿実が終盤に逆転、初優勝/高校駅伝詳細

初優勝を果たし、ガッツポーズでゴールする鹿児島実・高田(共同)
初優勝を果たし、ガッツポーズでゴールする鹿児島実・高田(共同)

<全国高校駅伝男子>◇26日◇京都・西京極陸上競技場発着(7区間42・195キロ)◇47校

<7区:5キロ>

 鹿児島実の高田が3・9キロ地点で世羅・大工谷の後ろにピタリとついた。トラック勝負だ。残り約300メートル地点で高田が猛スピードで抜き去った。両手を挙げてゴールテープを切り、2時間3分59秒で鹿児島実が初優勝を飾った。高田は「ラスト300メートルまで余裕を持っていこうと思っていた。みんなに感謝したい」と話した。

 上位順位は以下の通り。

(1)鹿児島実(鹿児島)

(2)世羅(広島)

(3)九州学院(熊本)

(4)仙台育英(宮城)

(5)須磨学園(兵庫)

(6)青森山田(青森)

(7)佐久長聖(長野)

(8)田村(福島)

(9)秋田工(秋田)

(10)倉敷(岡山)

<6区:5キロ>

 世羅は藤川も順調に首位を走る。2位には鹿児島実が上がってきた。差は約13秒。4位まで差は約35秒で、アンカー勝負となった。

(1)世羅(広島)

(2)鹿児島実(鹿児島)

(3)九州学院(熊本)

(4)仙台育英(宮城)

(5)青森山田(青森)

<5区:3キロ>

 世羅は箱田も堅実な走りを見せた。2位仙台育英との差は約12秒とやや詰まった。

 5区→6区中継所の上位順位は以下の通り。

(1)世羅(広島)

(2)仙台育英(宮城)

(3)鹿児島実(鹿児島)

(4)青森山田(青森)

(5)九州学院(熊本)

<4区:8・0875キロ>

 世羅は渡辺が淡々とした走りで首位を独走。タスキを渡した。2位仙台育英との差は約18秒。

 4区→5区中継所の上位順位は以下の通り。

(1)世羅(広島)

(2)仙台育英(宮城)

(3)青森山田(青森)

(4)九州学院(熊本)

(5)鹿児島実(鹿児島)

<3区:8・1075キロ>

 1・6キロ地点で世羅(広島)のディランゴが一気に先頭集団の3人を抜き去った。リードをそのまま広げる。

 3区→4区中継所の上位順位は以下の通り。

(1)世羅(広島)

(2)青森山田(青森)

(3)仙台育英(宮城)

(4)鹿児島実(鹿児島)

(5)九州学院(熊本)

<2区:3キロ>

 須磨学園は2区山本も力強い走りで首位をキープ。

 2区→3区中継所の上位順位は以下の通り。

(1)須磨学園(兵庫)

(2)仙台育英(宮城)

(3)九州学院(熊本)

(4)秋田工(秋田)

(5)倉敷(岡山)

<1区:10キロ>

 スローペーシでレースは進んだ。中間点は40人弱の集団で通過した。7キロ地点で須磨学園(兵庫)の西池が先頭で引っ張る。集団は7人ほどになった。残り800メートルで西池がスパート。先頭は3人。西池がさらにスピードを上げ、先頭でタスキを渡した。

 1区→2区中継所の上位順位は以下の通り。

(1)須磨学園(兵庫)

(2)鹿児島実(鹿児島)

(3)仙台育英(宮城)

(4)九州学院(熊本)

(5)諫早(長崎)

 [2010年12月26日15時54分]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • ツイッター
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

全国高校駅伝



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. スポーツ
  3. 陸上
  4. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです