ダイヤモンドバックス平野佳寿投手が1回を無失点に抑え、17試合連続無失点とした。

 10-8の7回2死一、三塁で登板。ロドリゲスを二ゴロに仕留めた。続く8回も回跨ぎでマウンドへ。先頭打者に安打を許したが2死を取ったところで降板した。

 1回を投げ1安打無失点。防御率は1・55。13個目のホールドポイントが付いた。

 平野は5月6日のアストロズ戦から無失点を続け、今回で17試合連続無失点となった。

 チームは13-8でで勝ち、5連勝。