エンゼルス大谷翔平投手(24)が、「3番DH」でフル出場し、3打数3安打、1得点だった。内容は左前打、右中間二塁打、四球、左前打で、打率は2割9分1厘。チームは5-1で勝った。

大谷翔平/2019年全本塁打写真特集


チーム

大谷第4打席

レッズ投手は右腕イグレシアス

8回無死二塁 左前安打で3打数3安打、4打席出塁

レッズ戦の8回、左前打を放つエンゼルス大谷(共同)
レッズ戦の8回、左前打を放つエンゼルス大谷(共同)
レッズ戦の8回、左前打を放つエンゼルス大谷(共同)
レッズ戦の8回、左前打を放つエンゼルス大谷(共同)
レッズ戦の8回、左前打を放つエンゼルス大谷(共同)
レッズ戦の8回、左前打を放つエンゼルス大谷(共同)

大谷第3打席

レッズ投手は右腕ロアーク

6回1死 フルカウントから四球。3打席出塁

レッズ戦の6回、四球で出塁後、二盗を決めたエンゼルス大谷(共同)
レッズ戦の6回、四球で出塁後、二盗を決めたエンゼルス大谷(共同)

大谷第2打席

レッズ投手は右腕ロアーク

4回先頭打者 カウント1-1から右中間へ二塁打。早くもマルチヒット

レッズ戦の4回、二塁打を放つエンゼルス大谷(共同)
レッズ戦の4回、二塁打を放つエンゼルス大谷(共同)

大谷第1打席

レッズ投手は右腕ロアーク

1回2死 カウント2-2から左前安打を放った

レッズ戦の1回、左前打を放つエンゼルス大谷(共同)
レッズ戦の1回、左前打を放つエンゼルス大谷(共同)

試合前には9カ月ぶりブルペン投球も

右肘手術後、初めてブルペンで投球練習をするエンゼルス大谷は、表情を緩ませ第1球目を投じる(撮影・菅敏)
右肘手術後、初めてブルペンで投球練習をするエンゼルス大谷は、表情を緩ませ第1球目を投じる(撮影・菅敏)
右肘手術後、初めてブルペンで投球練習をするエンゼルス大谷は、表情を緩ませ第1球目を投じる(撮影・菅敏)
右肘手術後、初めてブルペンで投球練習をするエンゼルス大谷は、表情を緩ませ第1球目を投じる(撮影・菅敏)
右肘手術後、初めてブルペンで投球練習をするエンゼルス大谷は、表情を緩ませ1球目を投じる(撮影・菅敏)
右肘手術後、初めてブルペンで投球練習をするエンゼルス大谷は、表情を緩ませ1球目を投じる(撮影・菅敏)
右肘手術後、初めてブルペンで投球練習をするエンゼルス大谷は、表情を緩ませ第1球目を投じる(撮影・菅敏)
右肘手術後、初めてブルペンで投球練習をするエンゼルス大谷は、表情を緩ませ第1球目を投じる(撮影・菅敏)