球界情報サイト「MLBTR」が、今オフメジャー移籍を目指す日本人4選手のうち、誰が一番の大型契約を得るかを予想する投票を募っている。

トータル761票が集まった時点では、DeNAからポスティングシステムで移籍を目指す筒香が45%の得票で1位。西武からFAの秋山が35%で2位、巨人山口が14%で3位、広島菊池が6%で4位となっている。

同サイトは筒香を「左打ちのパワーが必要なチームに最適」、菊池を「巧みな守備」、秋山を「多くのものを兼ね備える」、山口を「経験豊富」などと評している。