ヤクルトは2回1死二、三塁から村上の遊ゴロで1点を先制。中日はその裏、1死一、二塁から阿部の左前適時打で同点とした。

中日は4回1死一塁から阿部の2号2ランで勝ち越し。ヤクルトは6回1死二、三塁から雄平の犠飛で1点差に詰め寄った。

中日は7回に押し出しで1点追加。6回途中から継投で逃げ切った。笠原は2勝目、鈴木博は6セーブ。中日は2度目の3連勝。ヤクルト小川が2敗目。